快眠できてます?

 未分類   

こんにちは!
突然ですが、みなさん安眠・快眠できてますか?!

残念ながら、私はできておりません・・・

特に睡眠障害というわけでもなく、病気的な疑いも全くないのですが、毎日朝起きたときの感覚がスッキリしないのです。
朝起きたときに、目があけにくいとか、眉間のあたりがモヤモヤする感じです。
しかも、夜もなかなか寝付けない。
頑張って昼寝とかしていなくても、目が冴えているときがあります。

ちなみに私の睡眠生活は、
眠る時間はだいたい1時~2時くらい。(ブログ書いたりなんやかんやで、眠るギリギリまでPCの前にいる状態)
起きるのはだいたい6時~7時くらい。(7時すぎに旦那さんが出勤していくため、起きたらお弁当づくりやら水筒準備)

この睡眠時間だけを見ていると、アラサー女子としては「肌に悪いよ」「お肌のゴールデンタイム過ぎてから眠ってる!」くらいのイメージなのですが、現在私は妊婦・・・
それなのに、こんな睡眠で大丈夫なのか?
お腹のベビーはちゃんと育っているのかと心配になるわけです。

まぁ夜、眠れない原因は薄々気付いているので、ちょっとPCの前にいる時間を減らすなり、やめるなりすればいいのですが・・・
出産後はそんな時間も取れないだろうし、今しかない!とか考えてやめられないんですよね。

とベビーの成長の心配はありつつ、実際ベビーはお腹の中で動きまくっているので元気なのでしょう!
元気がないのは、母である私だけ。

ちょうど今日検診なので、睡眠時間が少なくても大丈夫なのかどうか、お医者さんに聞いてみようかな。

子どもは風の子

 未分類   

子どもの頃、公園で遊ぶのが大好きだった。
インドア派真っ盛りの今の私にとっては信じがたいことだ。
暇さえあればパソコンと戯れるか、ベッドに横になるのが関の山。
そんな私がこんなことを言うのもちゃんちゃらおかしい気もするけど、
最近の子どもは外で遊ばなすぎる…というか、過保護に守られすぎな気がする。

シーソーなどの遊具が公園から撤去されていたり、
ボール遊びが禁止になっていたり。
そりゃ子ども達も家でゲームする方が楽しいよね。

最近ショックだったのが、小さい頃よく遊んでいた公園の、
でっかい滑り台がなくなっていたこと。
横幅の広い滑り台で、角度も急で、確かにちょっと危険な滑り台だった。
友達とはしゃいで、その滑り台から転げ落ちて、
特大のたんこぶを作ったこともあるし、
友達を怪我させてしまったこともある。
でも、子どもってそういうことを経験しながら、成長するんじゃないかなあ。
歳を重ねた今、そんな風に思うんだよなあ。
たくさん怪我したり、怪我をさせてしまったりしながら、
「無茶するとこんなことになるんだ!」って。
私はその滑り台から、色んなことを教わった。

滑り台だけじゃなくて、外で走り回りながら、色んな経験をした。
芝生の匂いとか、アスファルトの焼けた匂いとか、
鉄の錆びた匂いとか、花の蜜の味とか、蟻に噛まれた痛さとか、
思い出すだけで心が暖かくなる。
今の子どもは、そういう思い出が昔より少ないじゃないかなと思うと、
ちょっと可哀想だ。

両親の方針で、ゲームは小学校高学年になるまで禁止だった。
それが当時は嫌だったけど、今となっては親に感謝。
ただでさえ運動音痴なのに、
小さい頃から家でゲームばかりしていたら、
今頃取り返しのつかない怪我とか沢山していたんじゃなかろうか。

私にはまだ子どもがいないから、親の気持ちは分からない。
心配性だから、私も親になったら「外は危険よ!」とか言っちゃうのかな。
分からないけど、出来ることなら、私の両親のように
「ゲームよりもっと大事なことが外にはたくさんある」
って言って送り出したいな。

そんなことを思う、20代の夜。