ワールドカップTOTO

 未分類   

今回のワールドカップはTOTOを購入して楽しみました。まず最初の抽選では約1500円を使って挑みましたが、おしくも当たらなかったので、次の抽選分を1000円購入しました。今回は最終日まで、2等の可能性が残っていたので、最終日楽しみに朝早く起きて試合を観戦しました。
残念ながら、今回もはずれてしまいました。
友人達も今回はTOTOを一緒にやって盛り上がろうと言っていたので、毎日朝LINEがきます。友人達も最終日まで、当たりが残っていたのですが、全員はずれたみたいでした。
そして3回目も1000円分購入しました。1日目はほとんど当たりで2日目も何とか1等・2等が4口残っていました。
そして最終日に友人からLINEがきて、どうやら友人も2等が残っているみたいでした。ただ、友人が当たると僕がはずれてしまう内容でした。
そして最終試合が始まりました。僕の1等の予想通りで進み、試合がほぼ終わり、残りはロスタイムのみでした。
なんとロスタイムに1点が入ってしまい、1等が外れてしまいました。残念でしたが、確認するとなんと2等が当たっていました。友人にLINEして、喜んでいて、配当金を確認すると何と580円しか無かったのです。1000円買って580円の当たりとは、なんか一気に落ち込んでしまった出来事でした。

ダイエットは気持ちが大切

 未分類   

ダイエットをするとき、1番大切と思うことは、必ず痩せたいという気持ちだと感じています。それは、その気持ちを持たずに行った場合は、目標を見失うことになり、途中で断念する結果となってしまうからです。そのことから、気持ちを固めて実施することが大切となってきます。
そのため、私の場合は、ダイエットをするときに、まず目標をきちんと書くようにしています。それは、ノートでもいいと思っています。しかし、それを毎日見て、その目標を達成することができるのか、反省をすることが大切となるので、1番いいのは、目に付く場所に貼って置くことがいいと思っています。
私は自分の部屋に、折れ線グラフを作成していました。それは、日々の結果を可視化させることで、自分の中で目標を達成させる意識を固めることができるからです。
実際に、その目標から外れてしまったときもあって、その時には、直ぐに修正をするようにしていました。すると、そのことが当然のように、自分の中で目標として頭にしっかりと刻み付けることができたので、行動するときも意識をすることができました。
そして最終的に、その目標を達成させることができるのです。私の場合は、目標数値を達成させることができたので、可視化することはとても大切であると思っています。

運動会のマーチング演奏を観て

 未分類   

つい先日我が家の長男の運動会がありました。
長男は今年4月に小学生になったばかり、
つまりピカピカの新一年生です。
なので我が家的には小学校の運動会は始めての参加となりました。

今までは保育園の運動会でアットホームなほんわかした運動会でしたが、
小学校となると、まず児童数が違うことからくる迫力も感じましたし、
各競技の真剣身と緊張感も伝わってきます。
なんとなく気圧される雰囲気のまま我が子の競技を観戦していました。

そして出てきた一つのエキシビジョン的な扱いの中学生によるマーチング。
保育園の運動会やイベントでマーチングは観たことありましたが、
それは保育園児のよる演奏でした。
さすがに中学生の演奏となると、本格的に練習していて年季の入り方が違いますし、
もちろん年齢が格段に上なので保育園児の演奏力とは比べ物になりません。
我が子の競技とは全く関係ないプログラムでしたが、
思わず観入ってしまい、聞き入ってしまいました。

しかしその途中思わぬハプニングがありました。
チューバみたいな楽器を演奏していた一人の生徒が前進移動する時に転んでしまいました。
幸い体には何もなかったようで、すぐに立ち上がり演奏を続けていましたが、
よく見ると楽器が少しねじ曲がっていました。
転んだ時のマニュアルなんかもしっかり頭に叩き込んでいたのかもしれませんが、
本番で動じることなくそれをやってのけた姿には、
このマーチングの全体の演奏以上に、心にぐっとくるものがありました。

快眠できてます?

 未分類   

こんにちは!
突然ですが、みなさん安眠・快眠できてますか?!

残念ながら、私はできておりません・・・

特に睡眠障害というわけでもなく、病気的な疑いも全くないのですが、毎日朝起きたときの感覚がスッキリしないのです。
朝起きたときに、目があけにくいとか、眉間のあたりがモヤモヤする感じです。
しかも、夜もなかなか寝付けない。
頑張って昼寝とかしていなくても、目が冴えているときがあります。

ちなみに私の睡眠生活は、
眠る時間はだいたい1時~2時くらい。(ブログ書いたりなんやかんやで、眠るギリギリまでPCの前にいる状態)
起きるのはだいたい6時~7時くらい。(7時すぎに旦那さんが出勤していくため、起きたらお弁当づくりやら水筒準備)

この睡眠時間だけを見ていると、アラサー女子としては「肌に悪いよ」「お肌のゴールデンタイム過ぎてから眠ってる!」くらいのイメージなのですが、現在私は妊婦・・・
それなのに、こんな睡眠で大丈夫なのか?
お腹のベビーはちゃんと育っているのかと心配になるわけです。

まぁ夜、眠れない原因は薄々気付いているので、ちょっとPCの前にいる時間を減らすなり、やめるなりすればいいのですが・・・
出産後はそんな時間も取れないだろうし、今しかない!とか考えてやめられないんですよね。

とベビーの成長の心配はありつつ、実際ベビーはお腹の中で動きまくっているので元気なのでしょう!
元気がないのは、母である私だけ。

ちょうど今日検診なので、睡眠時間が少なくても大丈夫なのかどうか、お医者さんに聞いてみようかな。

子どもは風の子

 未分類   

子どもの頃、公園で遊ぶのが大好きだった。
インドア派真っ盛りの今の私にとっては信じがたいことだ。
暇さえあればパソコンと戯れるか、ベッドに横になるのが関の山。
そんな私がこんなことを言うのもちゃんちゃらおかしい気もするけど、
最近の子どもは外で遊ばなすぎる…というか、過保護に守られすぎな気がする。

シーソーなどの遊具が公園から撤去されていたり、
ボール遊びが禁止になっていたり。
そりゃ子ども達も家でゲームする方が楽しいよね。

最近ショックだったのが、小さい頃よく遊んでいた公園の、
でっかい滑り台がなくなっていたこと。
横幅の広い滑り台で、角度も急で、確かにちょっと危険な滑り台だった。
友達とはしゃいで、その滑り台から転げ落ちて、
特大のたんこぶを作ったこともあるし、
友達を怪我させてしまったこともある。
でも、子どもってそういうことを経験しながら、成長するんじゃないかなあ。
歳を重ねた今、そんな風に思うんだよなあ。
たくさん怪我したり、怪我をさせてしまったりしながら、
「無茶するとこんなことになるんだ!」って。
私はその滑り台から、色んなことを教わった。

滑り台だけじゃなくて、外で走り回りながら、色んな経験をした。
芝生の匂いとか、アスファルトの焼けた匂いとか、
鉄の錆びた匂いとか、花の蜜の味とか、蟻に噛まれた痛さとか、
思い出すだけで心が暖かくなる。
今の子どもは、そういう思い出が昔より少ないじゃないかなと思うと、
ちょっと可哀想だ。

両親の方針で、ゲームは小学校高学年になるまで禁止だった。
それが当時は嫌だったけど、今となっては親に感謝。
ただでさえ運動音痴なのに、
小さい頃から家でゲームばかりしていたら、
今頃取り返しのつかない怪我とか沢山していたんじゃなかろうか。

私にはまだ子どもがいないから、親の気持ちは分からない。
心配性だから、私も親になったら「外は危険よ!」とか言っちゃうのかな。
分からないけど、出来ることなら、私の両親のように
「ゲームよりもっと大事なことが外にはたくさんある」
って言って送り出したいな。

そんなことを思う、20代の夜。